HOME > 雑誌 > 大学のメンタルヘルス

大学のメンタルヘルス

 
line
 
 

大学のメンタルヘルス VOL.2

jacmh2018-02.jpg
 
 

【編集・発行】 全国大学メンタルヘルス学会

 

定価 : 本体2500円+税
体裁: A4判・並製・124頁
発売 : 2018年10月

ISBN : 978-4-89491-366-0

 

 最新刊!直接お問い合わせください


新刊

 

主な目次

[ 第39回全国大学メンタルヘルス学会総会(愛教大大会)報告 ]

〈特別講演〉人間学を求めて―精神医学と犯罪学の狭間で●影山任佐
〈クロージング・スペシャル・セミナー〉効果的な援助、治療について●渡辺久雄
〈教育講演〉大学院生、研究者に多く見られる高機能自閉スペクトラム症者●小川豊昭
〈シンポジウム〉発達障害学生支援に関するUpdates―発達障害のある学生に必要な修学支援とその方法
 学生支援に内包される発達障害学生支援●堀田亮
 「先生のための発達障害」DVD製作を振り返って●祖父江典人
〈ランチョンセミナー〉高次脳機能障害による学業や就業への影響●田中優司
〈研究班報告〉
 大学における休学・退学・留年学生に関する調査●布施泰子 他
 大学院における休学・退学・留年学生に関する調査●丸谷俊之 他
〈一般研究発表〉4編

 

[ 原著論文 ]

〈第2回岡庭賞受賞論文〉大学保健管理センターにおける大学生の抑うつについて:15年前との比較から●岡本百合
 日本の大学生における性暴力被害経験と精神健康度●河野美江 他
 初年次の健康教育を想定した大学生の生活習慣とメンタルヘルスに関する研究●高梨美奈

 

[ 資料論文 ]

集団特性としてのコミュニケーションパターン●清水幸登
大学教員の学生対応への認識に関する調査●執行三佳

 

[ 症例研究 ]

発達にアンバランスを有する学生に対するデイケアプログラムの有効性●西谷崇